マスクを上手に活用!インフルエンザ対策

こんにちは。

「100年使えるカラダ作り」トレーナー

横浜市戸塚区の整体三玄堂の村松です。

 

ここに来てだいぶ本来の冬らしくなってきましたね

お正月はかなり暖かい日があったりでしたが

 

寒さと同時に乾燥が気になる季節です

そして、ウイルスにとって活動しやすい季節でもあります

とくにインフルエンザは要注意!

 

実際にインフルエンザの患者さんが増えてきていると近所の病院からの情報も耳にしています

 

インフルエンザ対策の基本はやはり「予防」

手洗い、うがいはもちろんですが、マスクを上手に活用することでじゅうぶん対策をとることが可能です

 

マスクの繊維とウイルスの大きさを比べると、ウイルスのほうがはるかに小さく、マスクの繊維をカンタンにすり抜けてしまいます

つまり、マスクでウイルスの侵入は防げない

 

しかし、マスクをしていると口の回りが高湿度状態になります

湿度の高い環境はウイルスが住みづらく、増殖しにくくなる

 

インフルエンザのウイルスは増殖のスピードがとても早いので、放おっておくとどんどん増えていき、症状が出てきます

 

しかし、逆に増殖さえ抑えることができれば症状を出さずに身体のチカラで撃退ができてしまいます。

 

インフルエンザの薬といえばタミフルですが、このタミフルも同じ

ウイルスの増殖を防ぐ薬なのです

 

つまり、上手にマスクをすることでインフルエンザの増殖を抑え、症状が出ないように抑えることも可能です

 

そして最後、ウイルスをやっつけるのはあなたの身体のお仕事

あとはやっつけるだけの体力があるか、ないかです

 

体力をつけるにはどうするの?

  • バランスのとれた食事
  • 適度な運動
  • 質の良い睡眠

が基本ですね(^^)

 

上の動画でもマスクの活用法を解説しています

ぜひ参考にされてくださいね

 

本日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました

次回のブログも楽しみにしていてくださいね


一緒に「100年使える」ような元気なカラダを目指しましょう^^

三玄堂はあなたの「いつまでもやりたいこと」を全力でサポートします!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加