なかなかよくならない…そんな時に考えて欲しい4つのこと

考える

なかなかよくならない…そんな経験ありませんか?

整体や治療院に通うきっかけは人それぞれです

しかし、目的は皆同じではないでしょうか

 

症状を改善したいから」ですよね

 

なぜわざわざ時間を作って、お金までかけて症状を改善させようとするのか?

家でおとなしくしてたって良いし、誤解を恐れずに言えば症状とうまくつきあっていくという選択肢だってあるはずなのに…

 

きっとそこには「治りたい理由」があるはずです

「早く治して仕事をしたい」

「試合に出たい」

「孫を抱っこしたい…」

 

でも現実は甘くなく、なかなかよくならない…なんてことも

 

この記事ではそんな、症状を改善してやりたいことがある、でも施術を受けてもなかなかよくならない…といった時に考えていただきたいことを三玄堂の立場からお伝えしていきます

 

少しでも参考になれば幸いです

 

考えるべき4つのポイントとは

三玄堂に施術を受けに来られている患者さんでも「なかなかよくならない…」とおっしゃる方がいます

 

そんなとき、患者さんによくお伝えするのは以下の4つ

  1. 治すのは「自分自身」
  2. 生活習慣を振り返る
  3. 良いところに目を向ける
  4. 積極的でポジティブになる

 

4つ全てを常にお伝えするわけではありませんが、この4つを基本に据えたかたちでアドバイスやカウンセリングを行っていっています

治すのは自分自身

症状を治すのは施術のパワーではなくあなたの「自然治癒力」です

 

この自然治癒力が最大限に働く環境つくりを私たちは施術を通じてお手伝いさせていただいています

 

まずは自分自身の力が必要なこと

私たちの施術だけではよくならい、ということをもう一度認識していただけると幸いです

 

生活習慣を振り返る

 

健康的な生活習慣の基本は

  1. 寝る…質の良い睡眠で回復時間を確保
  2. 食べる…バランスのとれた食事
  3. 動く…適度な運動

の3つです

※詳しくは「セルフケアのススメ」に書いています

 

とくに大事なのは「寝ること

食事のバランスはサプリメントなどで補うことができます

運動をしなくても施術で循環を高めたり、機械や使って筋肉を動かす、なんていうものもありますので代替が可能です

 

しかし、睡眠の代わりになるものはありません

睡眠をしっかりとり、カラダの回復時間を確保しないことにはなかなかカラダも良くなりません

 

せっかく施術を受けても、その後の生活習慣でモッタイナイことをしているかもしれません

 

良いところに目を向ける

施術をはじめる際に「調子はどうですか?」と尋ねると

「まだ◯◯が痛いんです…」というセリフが…

 

たしかにまだ痛い、治ってはいない…これは事実かもしれません

しかし、痛いところばかりでなく、全体によーーく目を向けてあげてみましょう

 

すると、「良くなっているところ」があるはず

 

実際に多いのがこんな会話

術者「調子はどうですかー?」

患者さん「まだ腰が痛いんです…全然よくならなくて…」

術「そうですか。どうすると痛いですか?」

患「朝起きるときと前にかがむと痛いです…」

術「そうですか。以前は歩くと股関節までしびれるように痛いって言ってましたけど、今日は歩くぶんには平気そうですよね?」

患「え!?あ!?たしかに…」

術「そうなんです。まだ痛いところはありますが、確実に良くはなっていますよね。」

「まだ痛みがあって不安でしょうが、全然よくなっていないわけではありませんよ!」

 

そうです。施術を受けて、まったく何も変わらないということはありません

 

悪いところばかりに目を向けず、良いところを探すと案外良くなっている部分が優っているかもしれません

 

不安でしょうが、こうやって少しでも前に進んでいるという実感を持つことはとても重要です

 

積極的でポジティブになる

治すのはあなたのチカラである「自然治癒力」です

 

あなたのチカラを高めていこうとするのに、あなた自身が「治してもらう」と受け身な姿勢ではなかなかチカラも上がってはくれません

 

ここは積極的に「一緒に治していく」という姿勢であって欲しいと考えています

 

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉もあります

受け身でネガティブな思考ではなく、前向きでポジティブな思考だからこそ、身体も健康になってくれるのではないでしょうか

 

まとめ

施術を受けても「なかなかよくならない…」という時に考えて欲しい4つのポイント

 

治すのは「自分自身」

症状を治すのは施術のパワーではなくあなたの「自然治癒力」です

この自然治癒力が最大限に働く環境つくりを私たちは施術を通じてお手伝いさせていただいています

 

生活習慣を振り返る

健康的な生活習慣の基本は

  1. 寝る
  2. 食べる
  3. 動く

の3つ

 

とくに大事なのは「寝ること

食事や運動には機械や代替のものがありますが、睡眠の代わりになるものはありません

 

良いところに目を向ける

「まだ◯◯が痛いんです…」というセリフが多くなります

しかし、よーーく目を向けてあげると必ず「良くなっているところ」があります

 

施術を受けて、まったく何も変わらないということはありません

悪いところばかりに目を向けず、良いところを探すと案外良くなっている部分が優っているかもしれませんよ

 

積極的でポジティブになる

受け身で「治してもらう」ではなく「一緒に治していく」という姿勢をオススメします

健全な精神は健全な肉体に宿る、なんて言葉もあります

まずは前向きでポジティブに!

 

いかがでしょうか?

 

ちょっと偉そうに聞こえるかも知れませんが、三玄堂の理想は患者さんと治療家が「一緒に目標に向かって進んでいく」ようなスタイル

決して一方通行なスタイルではありません

 

良くなったら一緒に笑顔いっぱいに喜び、

よくならないときは我がことのように必死で打開策を見出す

そして治ったらそれはあなたの「カラダのチカラのおかげ

 

そんな治療院にしていきたいと考えていますので応援してくださいね^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加