睡眠の質をあげる3つの方法

睡眠の質を高める

睡眠は最高のセルフケア

栄養バランス抜群なサプリメント、履くだけで脂肪燃焼のアンダーウェア…

「◯◯するだけ」なんていう健康グッズが巷に溢れていますよね

 

しかし、「◯◯するだけで寝なくてもOK」という健康グッズはありません

つまり、睡眠の代わりをしてくれるものはないということなのです

 

そんな、私たちの健康には欠かせない要素である睡眠について解説していきます

  • 朝起きてもスッキリしない
  • たくさん寝ているはずなのに疲れが取れない
  • そもそも睡眠はなぜ必要なのかわからない

なんていう方はぜひ最後までご覧くださいね

睡眠によって期待できる効果

寝るのが大事ということはわかるけど、どんな効果があるのだろう?

そう思ったことはありませんか?

 

睡眠によって期待できる効果は数多くあると言われていますがここでは

  1. 疲れをとる
  2. 成長ホルモンを作り出す
  3. 免疫力を高める
  4. 記憶を整理する

の4つに絞ってご紹介していきます

 

【1】疲れをとる

私たちのカラダは日夜、交感神経と副交換神経が相反するように働いています

カンタンにまとめると、

交感神経 副交換神経
神経の作用 興奮・緊張 リラックス
心臓の働き 強く働く→血圧上昇 抑制→血圧下降
胃腸の働き 抑制→排便抑制 促進→排便

といったところです

 

昼間は交感神経が優位に働き、カラダを活動しやすくします

夜間は副交換神経を優位に働かせ、日中働いた交感神経を鎮めてカラダを休めます

つまり、リラックスした状態になることで疲れが回復する仕組みになっています

 

【2】成長ホルモンを作る

成長ホルモンは子供の成長のためだけにあるわけではありません

細胞を再生・修復する役割を担う、大人になっても重要なホルモンです

 

成長ホルモンにはカラダの成長のみならず、

  • 脂肪を燃焼させる
  • 細胞の結合を強くさせる=機能を高める
  • 抵抗力のアップ
  • 細胞の修復(筋トレ後の筋肉の成長など)

など、私たちのカラダがより健康的に活動するためには欠かせない働きがあります

 

【3】免疫力を高める

睡眠時に多く分泌される、メラトニンというホルモンがあります

メラトニンは体温を下げたり、活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています

 

【4】記憶を整理する

現代社会にあふれかえる情報量。15世紀と比べると3億倍、という統計も…

そんな膨大な情報を抱えた脳は睡眠時に整理されます

 

例えば、頭がパンク状態で疲れても翌朝にはスッキリ!なんて経験があるのでは

こういった反応はまさにねている間に脳が情報を整理してくれた結果なのです

 

このように睡眠はただ単に疲れをとるだけの手段ではありません

私たちが健康的でかつ効率よく活動するために睡眠は大きく貢献してくれています

きっと「もっと睡眠を大事にしよう…」と感じたはず

 

では、どうすればもっと睡眠の効果を上げることができるのか?

オススメの睡眠方法をご紹介していきますね

オススメの睡眠方法

では睡眠の質を上げて効果的な回復を図るにはどうしたら良いでしょうか?

三玄堂オススメの睡眠方法は3つ

 

【1】20時までにバランスのとれた食事を済ませる

胃に食べたものがある状態だとカラダは消化を優先させてしまいます

つまり、カラダのエネルギーを効率よく回復に回すことができません

 

食べたものをキレイに消化するには少なくとも3時間はかかりますので、24時に就寝するとしても20時までに食事をすますと理想的といえます

 

【2】22時〜深夜2時までを含めた7時間を睡眠に充てる

22時〜深夜2時の間に成長ホルモンが活発に分泌されるといわれています

24時間の中でもっとも効率よく回復を促せる時間帯です

日本人は7時間睡眠が最適とされています(名古屋大学大学院 玉越助教授)

 

【3】睡眠に入る準備をする

①お風呂に入る

39度程度のお風呂にゆっくりつかってリラックス

交感神経を鎮めることでグッスリと睡眠できるようにします

 

②入眠前のルーティンを作る

寝る前に決まった行動をとり、「睡眠スイッチ」を入れるようにします

カラダに「あ、これから寝るんだな」とお知らせをしてあげるイメージですね

例)歯を磨く、パジャマに着替えるなど

 

③薄暗い部屋で寝る

睡眠時に分泌されるメラトニンというホルモンがあります

メラトニンは月明かり程度の薄暗さでもっとも分泌されます

睡眠

さいごに

睡眠が大切であることはなんとなく誰もがわかってはいること

でも、睡眠の効果までは普段から意識することはありませんよね

 

今回の記事で睡眠の効果や重要性、質を高める方法がわかったと思います

そんなに難しい理論や手法ではなかったのではないでしょうか

誰でもやろうと思えば、今日からでも実践できる方法です

 

あと大切なことはとりあえずやってみる、という行動力

「できるかなぁ…」

「うまくいくかなぁ…」

と思い悩まず、ぜひ一歩踏み出して思い切ってチャレンジしてみてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加