【症例報告】食欲不振・胸の圧迫感…転勤を機に体調不良が大量発生

不調を原因からスッキリ改善

自律神経の乱れの原因は??

今回ご紹介するのは転勤を機に体調不良が相次いだ患者さんの話です

症状としては動悸・胸の圧迫感・食欲不振・頭痛などさまざま…

 

転勤や結婚など環境が大きく変わるタイミングはカラダにも負担がかかります

しかも気づかないうちにカラダを蝕んでいくケースも少なくありません

 

3つ4つと不調があってもこれらはリンクしていると三玄堂では考えています

カラダはひとつですので、どこかで関連しあっている可能性があるのではないでしょうか

 

三玄堂ではこのようなケースをどのように考え、どこを診て、施術をしていくのか?

実際の患者さんの例を取りながら紹介していますので参考にしてくださいね

 

問診(カウンセリング)

施術を行うにあたり、まずは詳しくお話をお伺いしていきます

 

26歳 女性(会社員)

◉主訴:動悸・胸の圧迫感・食欲不振・頭痛・肩こり

約2ヶ月前に転勤の内示が出てから不調が現れる

その前から食欲不振はあったが、動悸や胸の圧迫感が強く出現

転勤前の土地で整体に通っていたので、転居先でも続けたいと思い来院

 

現在は

  • 動悸→夕方から夜が顕著
  • 胸の圧迫感→常に感じている
  • 食欲不振→半分くらいしか食べられない
  • 頭痛→左側に多い
  • 肩こり→重い感じ

といった自覚症状

 

(既往歴)

とくになし

 

(病歴)

とくになし

 

(その他)

現在は漢方薬を飲んでいる

カラダの心配をせずに遊びや旅行を楽しみたい

 

検査

次に検査です

 

◉検査

(座位)

上肢外転 左(+−)右(+−)

脊柱の硬さ 腰仙部(−)胸腰椎部(+)胸椎部(−)

PSIS 左(−)右(−)

頚椎チェック np.

 

(仰臥位)

四肢の関節の動きに硬さはみられない

左上肢に軽いしびれ感あり

→橈骨神経領域(筋力問題なし)

大胸筋筋力テスト(↓)→胃経で反応

 

(その他)

2回目以降の施術から

  • 背中の張り→Th5周辺
  • めまいが一瞬起きることがある

を訴える

 

施術(調整)

では、調整内容です

 

◉調整

カラダ全体のエネルギーの調整(経絡)→胃経など

硬膜の調整・頚椎と骨盤の調整

神経の流れのチェック

感情・チャクラ(第4)

頭蓋骨の調整

 

調整後は座位での硬かった脊柱の動きが大きく改善

上肢の外転もクリアし、大胸筋の筋力もしっかりと出るようになる

カラダのゆがみも改善し、筋力のバランスも整ったので初回はこれで様子見

 

1週間後の来院時には食欲不振も改善し、かなり食べられるようになったとのこと

座位での硬さもほぼない状態で、調子は上向き

 

2回目の施術でもやはり調整ポイントは「胃」でした

背部の張りがある箇所もちょうど「胃の反射点」に合致します

 

 

4回目の施術後にはほとんど症状を気にすることもない程に回復

施術中に反応が見られたポイントから今回の不調の原因は

  • 経絡(胃経)
  • 転勤による環境の変化への不安

にあると考察し、今後へのアドバイスをおこなっています

 

まとめ

「調子が悪くなった頃、変わったことはありませんでしたか?」

よく、こんな質問をすることがあります

 

「そういえば仕事が忙しかったな…」

「お腹を壊してたいへんな時期だったな…」

など、聞かれてようやく思い出すこともしばしば

 

三玄堂の仕事はただ単に症状を改善させていくことだけではありません

 

患者さんご本人も気づかないような、症状の原因をお伝えして気づいてもらうこと

これも重要と考えています

 

大切なことなのでもう一度言うと、ポイントは「症状の原因に自身が気づくこと

たとえそれが人間関係や環境的因子など、カンタンには改善できない問題でも、です

自身で問題に気づくことができた患者さんは必ず状態が好転していきます

 

精神的な問題は目に見えないため、言葉にしがたいものです

しかし、ココロとカラダは繋がっています。必ずカラダにもサインが現れています

 

ストレスが原因でカラダに不調がいくつもあっても諦めないでください

三玄堂で不調の解決ができるかもしれませんのでぜひご相談ください

三玄堂がきっとあなたのお役にたちますので大丈夫です^^

 

本日も最後までお読みいただき本当にありがとうございました

一緒に「100年使える」ような元気なカラダを目指しましょう^^

 

三玄堂はあなたの「いつまでもやりたいこと」を全力でサポートします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加