シンスプリントの症例①

シンスプリントの症例

症例1:何年も再発を繰り返すシンスプリントを克服するには

患者さん

16歳 女性 高校1年生(陸上部・三段跳び)

初回来院

平成29年2月7日

症状

症状

主訴は両側のシンスプリント

痛みは右が左よりも強く痛む

共に脛骨中下1/3周辺がとくに痛むことが多い

 

初発は中学生の頃。良くなる→再発を繰り返している状態

高校に入って練習がハードになり強く痛みが発生

 

現在はバウンディングや階段の昇り降り、歩行時に痛み

安静時痛は無く、マッサージや低周波治療器で対処している

練習は休まず続けている

 

施術内容と経過

検査内容と結果

◆座位

脊柱の硬さ 下部腰椎(+)胸腰椎移行部(+)上部胸椎(+)

 

◆仰臥位

左中足骨第2・4ロック

右ショパール関節ロック

脛骨内側縁圧痛(+)叩打痛(−)音叉チェック(−)

足関節ROMはほぼ問題なし

股関節痛ROMに硬さあり(左右)

 

調整ポイント

◆初回

  • 硬膜(頚椎・骨盤)の調整
  • 股関節の調整と動きの指導
  • 足回りの調整

 

◆2回目以降

  • 硬膜(頚椎・骨盤)の調整
  • 股関節の調整
  • 足回りの調整
  • 患部(シンスプリント部)の調整

などを中心に施術

 

初回は患部に負担がかかっている要因を取り除くことにフォーカス

2回目以降はこれに加え、患部周辺の調整も追加

 

約2週間後におこなった3回目の施術後には

  • その場でジャンプをしても痛みはなし
  • 患部周辺の圧痛もなし

というところまで回復

 

その後はだいぶ動けるようになったことで、少しオーバーワーク気味に

股関節など他部位に不具合が出たこともありましたが、6回の施術で無事卒業

今後はお伝えしたセルフケアで対応可能と考えています

 

考察

今回のケースではなんとか6回の施術でよくなりました

 

ポイントは

  • 毎回の施術で綿密にカラダの状態をチェックできたこと
  • 問題と思われる箇所へ的確にアプローチができたこと

この2点に尽きると思われます

 

具体的には

  • 股関節の動きが悪い→調整と運動指導で改善
  • 足回りの問題→調整をすることで改善
  • 患部周辺の問題→三玄堂独自の調整で改善

というように、丁寧に問題点を一つづつ潰していけました

つまり、1回の施術で卒業できることはありえません

 

もちろん、1回の施術で動けるようになることはあるかもしれません

しかし、三玄堂が目指すのは

  • 痛みを気にせずに思い切り動ける状態
  • 痛みの再発が起きないような状態

です

 

何回か施術を重ねる必要はありますが、

シンスプリントからスッキリ解放されたい!

という方にはきっとお役に立てるものと考えています

症例2:ダッシュを繰り返す度に痛くなるシンスプリント

患者さん

16歳 高校生(バドミントン部)

初回来院

平成29年2月24日

症状

症状

主訴は右脚のシンスプリント

場所は脛骨中下1/3周辺の部分

 

初発は1ヶ月ほど前。コート内でダッシュをする際に痛み

ストレッチをしながら様子をみたがよくならず来院

 

現在の症状は

  • 脛骨中下1/3周辺の圧痛
  • 歩行痛(+)
  • ダッシュ(+)
  • ジャンプ(+−)
  • 安静時痛(−)

 

大きな既往歴はないが、足首の捻挫はあり

 

施術内容と経過

検査内容と結果

◆座位

脊柱の硬さ 下部腰椎(+)胸腰椎移行部(−)上部胸椎(−)

PSISの硬さ 左(+)右(−)

上肢外転 左(+)右(−)

 

◆仰臥位

両股関節ROM:ロック

脛骨内側縁圧痛(+)叩打痛(−)音叉チェック(−)

右足関節ROM:硬さあり

 

◆調整ポイント

  • 硬膜(頚椎・骨盤)の調整
  • 股関節の調整と動きの指導
  • 足回りの調整
  • 患部周辺の調整

などを中心に施術

 

ポイントは

  • 患部への負担を軽減:股関節や足回りの調整
  • 患部の状態の早期回復:患部周辺の調整

を的確におこなったこと

 

とくに2回目と3回目の施術で患部へ周辺へのアプローチを実施

その後から状態の改善が大きくみられました

 

その結果、4回の施術を通じて「痛みを感じずにプレーができる」ように

あとはお伝えしたエクササイズをおこなうことで問題はないでしょう

 

考察

シンスプリントの施術におけるポイントは

  • カラダの状態を細かくチェックすること
  • 患部への負担を軽減するアプローチをすること
  • 患部の状態を軽減させること

この3点です

 

とくに、今回のケースでは三玄堂独自の患部周辺の調整が奏功しました

なかなか1回の施術で完全に動けるようになるのは簡単ではありません

 

しかし、何回も調整を重ねることで

  • 痛みを気にせずに思い切り動ける状態
  • 痛みの再発が起きないような状態

に到達することはじゅうぶん可能だと考えています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加