足首の捻挫

なぜ?他院ではなかなか改善しなかった捻挫が改善するのか?

なぜ?他院ではなかなか改善しなかった捻挫が改善するのか?

横浜市戸塚区で足首の捻挫をしてしまったあなたへ

 5000人の実績

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 病院で出された湿布を貼っているが、なかなか痛みがよくならない
  • 足をつくと痛みが走り、まともに歩けない
  • 足首を曲げると固くて動きが悪い
  • 足首周りの腫れがなかなかひかない
  • 接骨院で電気をあてていたが、なかなかよくならない
  • 大事な試合が間近に控えているので一刻も早くよくしたい
  • 捻挫はクセになると聞くし、また再び捻ってしまいそうで心配だ

わたしたちの多くが一度は経験したことのあるケガのひとつ、それが足首の捻挫ではないでしょうか?

とくにスポーツの経験がある方の捻挫経験はかなりの割合になるはずです

 

私も学生時代には幾度となく足首を捻り捻挫しました

それでもガマンして試合に出たりしたことで不完全な治り方をしているためか、今でも足首を捻ってしまうことが時々あります

 

たかが捻挫と思いがちですが、されど捻挫

捻挫と聞くと軽く感じてしまいますが、実態は靭帯の損傷

甘く見てはいけません

 

適切な処置やアプローチをしておかないと、私のようにいくつになっても時々足関節捻挫をしてしまうようになってしまいますよ

 

しかし、逆に言えば適切なアプローチをしていけば再発予防は可能です

「もううまくつきあっていくしかない…」そうあきらめる前にぜひ一度ご相談ください

 

なぜ、三玄堂では足関節捻挫をそんなによくすることができるのか?三玄堂が考える肩こりの原因や施術法についてご紹介していきます

 

足関節捻挫とは

解剖図

日本整体外科学会ホームページより

 

先にも述べたように捻挫は靭帯の損傷です

その多くは内反(うちがえし)による外力で関節を構成している組織が損傷された状態で、靭帯の他にも関節包や腱などの損傷も見られることがあります

 

もっとも損傷されやすいのが前距腓靭帯

ついで前脛腓靭帯の損傷が多いと言われています

 

損傷された程度によりⅠ〜Ⅲ度までの段階で

  • Ⅰ度:損傷
  • Ⅱ度:部分断裂
  • Ⅲ度:完全断裂

と分類され、Ⅲ度の場合は手術など観血的処置になることもあります

 

足関節捻挫の症状

足関節捻挫の主な症状は

  • 腫脹(腫れ)
  • 内出血
  • 発赤
  • 疼痛(痛み)
  • 機能障害(可動域制限や筋力低下)

などがあげられます

 

ほとんどの場合はくるぶしの周囲が腫れ、触ると痛み(圧痛)をおぼえます

場合によっては歩行が困難になるほどの腫れや痛みを伴うこともあります

 

あまりにも腫れがひどい場合や、足をつけないほどの激痛の場合骨折の可能性もあります

(参考)これって骨折?捻挫?レントゲンを撮らないで見分ける方法

捻挫をしてしまった場合はレントゲン検査だけで良いので必ず医療機関を受診することをオススメします

 

足関節捻挫のアプローチ

一般的なアプローチ

一般的に病院や接骨院で行われるアプローチの基本は

  • 安静・固定などの応急処置
  • 物理療法機器などによる患部の回復促進
  • リハビリ

の3つです

 

包帯やギプスでガッチリ固定し、損傷した靭帯の回復を待つ…

場合によっては微弱電流治療器などによる物理療法機器で患部の回復を促進

状態がよくなって固定を外したらリハビリを行っていく

そんなイメージでしょうか

 

細胞レベルでみると靭帯の修復期間は3週間

靭帯の修復が完了するタイミングで筋力や可動域を戻すようにリハビリを行っていくのが一般的です

 

最悪なのは静と固定以外何もしてくれないこと

リハビリもせず、ただ修復期間が過ぎて炎症などの初期症状が治まっただけで「もういいよ」と終わりにしてしまうような病院や接骨院もあるとか…

 

捻挫をしてしまい、医療機関等を受診する際は事前に電話などで

安静・固定だけでなくリハビリまでしっかりと面倒を見てくれるか?

か確認をとっておくと良いかもしれません

 

三玄堂のアプローチ

三玄堂では病院などで行われるアプローチとは少し異なった方法を用いていきます

 

捻挫をしてしまった方から

「明日の試合には出られませんか??」

「もうすぐ最後の大会なんです…」

「なんとしてでも試合にでないと…」

というまさに緊急性の高い切羽詰まった要望が多々挙げられます

 

そんなとき、一般的な足関節捻挫のアプローチでは手に負えない場合も少なくありません

 

そこで三玄堂ではより早期に患部の状態を回復させるための方法を模索

  • カラダの歪みと循環の調整
  • 三玄堂独自の関節調整テクニック

をおこなうことで緊急な切羽詰まったようなニーズにも応えることを可能にしてきました

 

カラダの歪みと循環

患部の早期回復を目的に全身のバランスを調整していきます

 

一般的には足関節捻挫の場合、患部以外をみることはありません

しかし、わたしたち人間のカラダはひとつであり、全身繋がっています

 

足首の関節周囲を損傷することでカラダ全体のバランスに影響を及ぼし、この崩れたバランスを整えておくことで患部が回復をしやすい環境となります

 

そのため三玄堂では足関節捻挫の場合でも全体のバランスを調整します

 

骨格・筋肉の調整

関節調整

足関節捻挫は関節周囲の組織を損傷した状態です

捻った際には関節もズレを生じていることがほとんどです

 

三玄堂ではこの痛めた患部にアプローチ

  • 関節のズレを調整
  • 傷ついた組織の調整

をおこなっていきます

 

これは三玄堂独自の関節調整テクニックであり、

他では受けることが出来ないオリジナルの施術法です

 

施術後の変化としては

  • 腫れがひいた
  • 足をついても痛くなくなった
  • 自力で歩けるようになった
  • 足の筋力が戻ってきた

などといった感想をいただいています

 

捻挫はクセになるってホント??

結論から言いますと、しっかり再発予防のためのアプローチを踏めば再発は防げます

 

捻挫がクセになると言われている理由は関節の固有受容器にエラーが起こっているため

カンタンに言えば、足首の位置を正しく感知するセンサーの故障です

 

私たちが通常、ジャンプして着地しても急なストップ動作をしても、足首があらぬ方向へ捻れてしまうことはありません

 

これは関節に点在する固有受容器というセンサーが働き、足首を捻らないように常に微調整をしてくれているから

 

しかし、ひとたび捻挫をしてしまい関節がズレることでこのセンサーが正しい認識をできなくなってしまう

 

その結果、ジャンプからの着地や急なストップ動作をした際に正しく足をつくことができずに捻ってしまいやすくなってしまうのです

 

捻挫の再発予防

捻挫の再発予防には適切なリハビリが必要となります

 

三玄堂ではご自宅でもできるシンプルでかつ効果的な方法であなたに捻挫の再発予防の方法をレクチャーします

 

ご自身でも確実にできるよう、丁寧に指導しフォローしますので、

「できなかったらどうしよう…」

「うまく効果が出るのかな…」

という心配はありません。ご安心ください

 

施術を受けられた方の声

シンスプリントが徐々に治っていくのがわかりました

お客様写真
アンケート用紙

ムリのない治療プランで足が徐々に治っていくのがわかりました

今から行われる治療がどのようなもので、どのような効果があるのかをていねいに説明していただけるの安心して受けることができます

 

適切な治療と家や部活で行うことやアドバイスのお陰で大会で良い成績を残せそうです

いつもありがとうございます

 

Sさま 16歳 女性 高校生(陸上部)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

捻挫したのに1回めの帰りから普通に歩けて驚きました

お客様写真
アンケート用紙

社会人チームでバスケットボールをしていたときに足首を捻挫しました

 

かなり大きく腫れて足をひいて歩く状態に…

同じチームの人の紹介でこちらに来院しました

 

以前にも捻挫をした足だったので治るのに時間がかかるんだろうなと思っていたら先生のテーピングのおかげで1回めの帰りから普通に歩けるようになりかなり驚きました!

 

あとは先生の施術がとても効いて、来院するたびに固まっていた足首が柔らかくほぐれていくのがわかりました

 

自宅でのリハビリのやり方も教えてくれてよりいっそう治りが早かった気がします!

学生時代に通っていた接骨院よりもきちんとひとりひとりに対応して施術をしてくださったのでとても治りが早かったです

 

何か次に怪我などしたときも絶対にこちらに来院します!ありがとうございました!

 

Iさま 27歳 女性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術料金

ホームページ限定の初回割引キャンペーン実施中

ご予約・お問い合わせはコチラから!

お気軽にお電話ください!

LINE予約

 

はい、三玄堂です」と出ますので

ホームページをみました。予約をとりたいのですが」とお伝えください

ご希望の日時をお伺いし、ご予約を承ります

 

院長からのメッセージ

で悩まれている方は本当に多くいらっしゃいます

 

ここ戸塚に開業してからも、その前に勤務していた整骨院でも本当にたくさん、捻挫した方にお会いしてきました

このケガさえなければ…

大事な試合が間近なのに…

「足が痛くて練習に集中できない…

「再発が心配で大好きなスポーツも全然楽しめない…

このように、多くの方が捻挫に痛みで悩まれています

 

どうしたらこういったお悩みをより確実に解決できるのか?

常にベストな方策を模索してきました

 

その甲斐あって、今ではカラダの歪みと循環、そして三玄堂独自の関節調整テクニックを駆使していくようになってからは、確実に足首の捻挫を早期に改善する道筋を見いだせるようになってきました

 

もしあなたが

  • 病院で出された湿布を貼っているが、なかなか痛みがよくならない
  • 接骨院で電気をあてていたが、なかなかよくならない
  • 大事な試合が間近に控えているので一刻も早くよくしたい
  • 捻挫はクセになると聞くし、再発予防をしたい

など、この中からひとつでもあてはまるのなら、あなたはきっと「ココに来てよかった!」と感じていただける。そんな整体院です

 

あなたは捻挫による痛みやツラさがよくなったら、何がしたいですか??ぜひその想いをお聞かせください

 

三玄堂はあなたの「よくなったらしたいこと」のために全力でサポートします

あなたのご来院を心よりお待ちしております

  • このエントリーをはてなブックマークに追加