オスグッド

なぜ?他院では改善しなかったオスグッドが三玄堂の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかったオスグッドが三玄堂の施術で改善するのか?

オスグッドによる痛みを改善したいとお考えのあなたへ

 5000人の実績

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 膝が痛くて思い切りシュートが打てない
  • 湿布を貼って様子を見ているがなかなかよくならない
  • 接骨院で電気とマッサージを受けて楽になってもすぐ戻ってしまう
  • 膝の痛みが怖くて思い切り走れない
  • 腿の筋肉をストレッチしているが運動時の痛みが治まらない
  • 大事な試合が近いのに膝が痛くて不安だ
  • 病院では成長期が終わるまでの辛抱と言われたが、そこまで待てない

小中学生でスポーツを頑張っているお子さんに多いのが「オスグッド」

これは膝のお皿の下のすねの骨が「ポコッと」出っ張ってしまうもの

 

ご自身の膝を見て、

「お、コレか〜」

と思う方も多いかもしれませんね

 

せっかくやりたいスポーツを見つけて頑張っているのに、オスグッドの痛みで練習や試合を休まざるを得なかったり、思う存分プレーができないのはとても辛いことです

 

三玄堂に来られる方も、

「ただの成長痛じゃないの?」

「うまく付き合っていくしかないのかなぁ」

なんてことをよく口にされています

 

しかし、三玄堂の施術でオスグッドの改善は可能です。

オスグッドの痛みや不安から開放されたて、元気にスポーツを楽しんでいるお子さんがたくさんいらっしゃいます。

あきらめる前にぜひ一度ご相談ください

 

なぜ、三玄堂ではオスグッドをよくすることができるのか?

三玄堂が考えるオスグッドの原因や施術法についてご紹介していきます

 

オスグッドとは

オスグッドは成長期にスポーツをするお子さんに多く、特に小学校高学年から中学生時に多く見られ、強い痛みを抱え、部活や体育など運動に制限をきたして来院されるケースが多いです

 

中には運動をとくにしていないお子さんにも見られることがあります

 

プレー中に転んだり、ぶつけたりして起こるケガではないためか、プレーを中止するかどうかの判断も難しいのが現状です

 

そのため、症状をガマンしながらもプレーを続けているケースが非常に多いのもオスグッドの特徴といえます

 

オスグッドの症状

主な症状は運動時の痛みです

 

特に症状が発生する場面で多いのは

  • ジャンプをしようと膝を屈伸させたとき
  • ダッシュで地面を強く蹴ったり、体重をかけたとき
  • ボールなどをキックしたとき

など膝周りに力を入れたり、体重をかけたとき

 

症状はお皿の骨(膝蓋骨)の下、すねの骨の出っ張り部に発生し、

  • 痛みや圧痛(押すと痛い)
  • 熱感(熱を帯びた感じ)
  • 腫れ
  • すねの骨がでっぱる

などがみられます

 

症状はどちらか片方にのみ発生するとは限らず、両方の膝に発生することもあります

 

痛みが強くなるとパフォーマンスの低下を招き、ジャンプ力が低下したり、走った際のタイムが低下したりするなどが起こります

 

オスグッドの原因

一般的なオスグッドの原因

痛みや炎症が起こるのはここ

オスグッドの一般的な原因は

太腿の筋肉(大腿四頭筋)のオーバーユース(使いすぎ)

と言われています

 

この「大腿四頭筋」はすねの骨の「脛骨粗面」という箇所に付着しています

 

ジャンプやランニングなどの運動時に筋肉が収縮することで、

この脛骨粗面部の骨が引っ張られます

 

一度引っ張ったくらいではとくに問題はありません

しかし、何度も繰り返し骨が引っ張られることで次第に骨が引き剥がされ

結果的にオスグッド症状が発生します

 

成長期にオスグッドが起こりやすい理由として

  • 骨がまだ未成熟なため弱い
  • 成長スピードに筋肉がついていけず、硬くなる

などの要因が大腿四頭筋の緊張以外にも挙げられます

 

三玄堂が考える、オスグッドの原因

先に挙げた、

  1. 大腿四頭筋の使いすぎ
  2. 骨が未成熟で弱いこと
  3. 成長するスピードに筋肉がついていけない

といった要素がオスグッドの原因になることは間違いなく、これらを否定することはありません

 

しかし、実態は

  • 運動をあまりせず、使い過ぎではなくオスグッドを発症するケース
  • 逆にものすごく使っていてもまったく発症しないケース
  • 急激に伸長が伸びたわけでもないのに発症したケース

など、さまざまです

 

この違いは何なのか?オスグッドを発症する子供に共通する点は何だろうか?

三玄堂ではそこに着目しました

 

その結果、行き着いたのは患部周辺にみられる「ある問題」でした

つまり、オスグッド発症には

  • 3つの原因(オーバユースと成長期の問題)×患部周辺の問題

という発症の公式があるのではないか?と考えました

 

では、この「公式」の問題を解決するためには

  1. 患部周辺の問題を解決すること
  2. カラダの歪みへのアプローチ→オーバユース対策
  3. カラダの動かし方へのアプローチ→オーバユース対策

の3点が必要と三玄堂では考えています

 

では次にカラダの歪みの問題と、動かし方の問題について見てみましょう

 

カラダの歪みの問題

カラダが歪むと体内を通る「水分」の流れが悪くなります

なぜなら人間のカラダの60%以上は水分でできているから

 

グニャグニャに曲がったホース

真っ直ぐに通ったホース

この2つ水の流れを考えてみてください

どちらの流れが滞りやすいか、明らかですよね

 

歪みが放置されることで水分が滞り、循環が悪くなってしまいます

循環が悪くなることで症状が発生しやすい環境になってしまう

 

さらにオスグッドの場合はこの歪みがオーバユースにも関係します

歪みによってバランスが崩れることで大腿四頭筋への負担が増えてしまう

と考えられるからです

 

では、なぜカラダには歪みが発生するのでしょうか?

・姿勢が悪いから?

・いつもカバンを右手で持つから?

・左手で頬杖をつくから?

 

そうではありません。

歪みは「カラダの疲労」から起こります

とくに内臓の疲労から引き起こされると考えています

 

内臓が疲れると、身体はかばうようにして反射的に歪みます

たとえば、お腹が痛いとお腹を中心に前にかがむ感じです

 

人間は消化・吸収・排泄・呼吸など自分で意識しないところでも

絶えずカラダをとくに内臓を動かしています

 

乱れた生活習慣や無理をすることで内臓にも疲労が溜まってしまうと、

反射的に疲れた内臓の負担を少しでも軽くしようと、カラダに歪みが発生する

 

これが疲労から起こる歪みのメカニズムです

 

歪みのメカニズム

カラダの動かし方の問題

オスグッドで来院された方のカラダをチェックしていくと、

カラダがうまく使えない状態があることがわかりました

 

まとめると

  • 肩甲骨や肩の動きが悪いケース
  • 胸や背中の動きが悪いケース
  • 骨盤の動きが悪いケース
  • 股関節の動きが悪いケース
  • の動きが悪いケース
  • 足首の動きが悪いケース

など、「エラー」は全身にみられます

 

人間のカラダは全身で繋がっています。スポーツではもちろん、

日常生活上でも全身の筋肉や関節は連動してバランスよく動いています

 

つまり、オスグッドだからといって下半身の動きに問題があるとは限りません

大事なこと、それは全身のどこかに「エラー」が起きているということ

 

三玄堂ではこの動きのエラーの修正をとても大事なものと考えています

 

オスグッドへのアプローチ法

一般的なオスグッドへのアプローチ

病院や接骨院でオスグッドの場合は通常、

  1. 薬物療法
  2. 物理療法
  3. マッサージやストレッチ
  4. サポーターなどの装具療法
  5. 手術療法

などが行われます

 

薬物療法

痛み止めやブロック注射、湿布などがこれにあたります

オスグッドの場合は消炎鎮痛剤(飲み薬)が一般的です

 

しかし、これはオスグッドによって引き起こされた「痛み」という症状に対してのアプローチで、オスグッドの原因に対してのアプローチではありません

 

「ひとまずこの痛みをなんとかしたい!」

という場合には行っても良いと考えていますが、長期的に行うことはおすすめできません

 

物理療法

硬くなった大腿四頭筋などを低周波などの電気治療機器を用いて緩めます

 

筋肉を緩めるのが主な目的となりますが、実は物理療法では

オスグッドを撃退できるアプローチとまではならず不十分な場合がほとんど

 

接骨院などの多くはこの、物理療法を主に行っていくことが多いようです

症状が酷い場合の鎮痛目的でのアイシングもここに含まれます

 

マッサージやストレッチ

ストレッチをすることが一般的にはポピュラーな手段といわれています

 

しかし、痛くてストレッチもできないケースもあることが問題であります

タイミングを見極めて行うことが必要、という難点があります

 

現実的にはストレッチでオスグッドが再発しないまで改善した

というケースは聞いたことがありません

三玄堂では「やらなくていい」とお伝えしているケースがほとんどです

 

サポーターなどの装具療法

サポーターなどの装具を用いて運動時の患部への負担を軽減させることが目的

 

膝蓋骨(お皿の骨)と脛骨粗面の間をバンドで留める専用のサポーターが多く出回っていますので、こちらを選べば簡単に行うことができる療法です

 

ただし、オスグッドの原因へのアプローチではありません

オスグッドを予防したり、再発を抑えるには有効な手段といえます

 

手術療法

保存的な療法で解決が見られない場合、手術を行うことがあります

 

剥がされて発生した骨片(かけら)の摘出術

出っ張った骨に穴をあけて出血させることで回復を図るドリリング術

などがありますが、実際に手術を行うことは非常にまれなケースとなります

 

以上、先に挙げたもののほとんどが症状に対してのアプローチ

もしくは、思うような成果が期待できないものがほとんど

 

オスグッドを撃退するためには、

  • オスグッドの原因に対するアプローチ
  • 患部への効果的なアプローチ

が必要になります

 

三玄堂には

ストレッチをしたけれどもいっこうによくならない

低周波をかけても改善した気がしない

痛み止めを飲んでいたけれども変わらない

などとおっしゃって施術を受けにこられる方が本当に多く来院されます

 

三玄堂におけるオスグッドへのアプローチ

患部(膝)周辺の調整

オスグッドに関係する筋肉や骨格の調整をおこなっていきます

 

三玄堂独自のオスグッド整体では

  • 痛みを劇的に解放させるアプローチ
  • 本来の動きを取り戻すためのアプローチ

を患部である膝におこなうこと

 

また、筋肉・骨格の調整では、

  1. 肘、手首など上半身の調整
  2. 骨盤、股関節、足首など下半身の調整
  3. 頚椎や胸椎、腰椎といった背骨の調整

など全身の調整をおこないます

 

カラダの歪み(バランス)の調整

人間の体は約60%が体液(水分)でできています

この水分が滞っていることで循環が悪くなり、カラダには不調が生じます

 

まずこの体の歪みを整え、循環しやすい環境=回復しやすい環境にします

歪みを調整する、と聞くとボキボキするようなイメージがあるかもしれません

 

しかし、三玄堂ではこういったハードな施術はいっさいありません

2〜3分ほど、ゆっくり寝ている間に調整できるソフトな調整です

 

小さなお子様からご高齢の方までどなたでも安心して受けることができます

 

循環を改善

カラダの動かし方へのアプローチ

人間のカラダは繋がっています

オスグッドが発症している場合は、必ずどこかに「エラー」が起きています

 

とくに、膝を動かす動作の場合は、全身の連動性が関わってきます

 

そこで、全身の動きをチェックし、

  • 肩甲骨の動きが悪いケース
  • 腕の動きが悪いケース
  • 足首の動きが悪いケース
  • 骨盤の動きが悪いケース
  • 胸の動きが悪いケース

など、問題箇所のエラーを修正をはかります

 

エラーの修正は簡単なエクササイズを用いておこないます

どれもシンプルに体系化していますのご安心ください

でお子さまでも簡単に取り組むことができるようにしてあります

 

オスグッドの再発を防ぐ

せっかくオスグッドの症状から解放されても再発してしまっては面白くありません

 

そこで、三玄堂では【再発しないセルフケア】の指導に力を入れています

この「膝への負担を軽減させる」目的でエクササイズのアドバイスをおこないます

 

巷ではオスグッドの再発をよく耳にしますがご安心ください

継続的にセルフケアをすることで、再発をしっかりと防ぐことが可能です

 

お子さまがセルフケア内容を憶えられるかどうか不安な場合はぜひ親御さんもご一緒にご覧になってください

 

改善した方の声をご覧ください

オスグッドの痛みがなくなってとても助かりました

お客様写真
アンケート用紙

Q.施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?

サッカーをしていて膝の痛み(オスグッド)が痛くて困っていた

 

Q.施術を受けてみて、どんなところがよかったですか?

他の病院へ行っていて、それでも痛みはなくならなかった

 

Q.実際に来院してみてよかったと思うのはどんなところですか?

膝の痛み(オスグッド)がなくなってとても助かりました

 

Q.施術以外で良かったと思ったのはどんなところですか?

痛いところの治療法を教えてもらえた

 

Q.これから三玄堂で施術を受ける方にひとことメッセージをお願いします!

とても優しい先生なのでぜひ受けてみてください!

 

Oさま 13歳 男性 サッカー

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

オスグッドが数回で痛み消失。スポーツも休むことなく完治

お客様写真
アンケート用紙

Q.施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?

オスグッドによるひざの痛み、その後足指の剥離骨折

 

Q.今まではそのような症状に対して何か対処はされていましたか?

オスグッド→整骨院で電気治療

骨折→整形外科

 

Q.実際に来院してみてよかったと思うのはどんなところですか?

オスグッド→数回で痛み消失。スポーツも休むことなく完治できた

骨折→初日は戸塚の駅から30分かかったのに、帰りは15分で帰れ、翌日にはすたすた歩けるようになりました

 

Q.施術以外で良かったと思ったのはどんなところですか?

バランスなどを見て、自分でもできるストレッチやエクササイズを教えて頂けることです

5回目で親子整体を紹介していただき、親の私もみて頂けたこと

 

Q.これから三玄堂で施術を受ける方にひとことメッセージをお願いします!

ソフトに触っている感じですが、息子いわく「次何かあれば三玄堂さんだね!」とのことです。

親の私も受けさせて頂こうと思います

※お母様代筆

すずきさま 12歳 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術料金

私たちにお任せください!4回目以降は施術料金はいただきません

ホームページ限定の初回割引キャンペーン実施中

三玄堂「オスグッド整体」施術料金のご案内

施術料金(税別)
1回目 7,000円(両足の場合9,000円)
2回目 7,000円(両足の場合9,000円)
3回目 7,000円(両足の場合9,000円)
4回目以降 無料

 

2〜3回で施術は終了になることがほとんどです

痛みがぶり返すこともなく、お伝えするセルフケアを行っていただくだけでスポーツを休んだりする必要もありません

 

ご予約・お問い合わせはコチラから

LINE予約

お気軽にお電話ください!

 

はい、三玄堂です」と出ますので

ホームページをみました。オスグッド整体の予約をとりたいのですが」とお伝えください

ご希望の日時をお伺いし、ご予約を承ります

 

三玄堂の「オスグッド整体」は2〜3回で施術終了になることがほとんどです

痛みがぶり返すこともなく、お伝えするセルフケアを行っていただくだけでスポーツを休んだりする必要もありません

 

そのため、4回目以降の施術では施術料金を一切いただきません

なかなか良くならないケースでも責任をもって全力でサポートします

 

院長からのメッセージ

オスグッドで悩まれる方は本当に多く、この世界に入って10数年で何人ものオスグッドでお悩みの方にお会いしてきたかわかりません

 

膝が痛いせいで満足にプレーができず、

最後の試合に出たいのに…

もっといっぱい練習してプロ野球選手になりたいのに…

大好きなサッカーが全然楽しめない…

など、このような想いで多くの方がオスグッドの症状で悩まれています

 

どうしたらこういったお悩みをより確実に解決できるのか?

常にベストな方策を模索してきました

 

その甲斐あって、今では

  1. 患部周辺へのアプローチ
  2. カラダの歪みへのアプローチ
  3. カラダの動かし方へのアプローチ

という、3点にフォーカスすることが重要なポイントだと気づきました

その結果、平均2回の施術でオスグッド撃退】が実現可能になりました

 

もしあなたが

  • 膝が痛くて思い切りシュートが打てない
  • 湿布を貼って様子を見ているがなかなかよくならない
  • 接骨院で電気とマッサージを受けて楽になってもすぐ戻ってしまう
  • 膝の痛みが怖くて思い切り走れない
  • 大事な試合が近いのに膝が痛くて不安だ

など、この中でひとつでもあてはまるようなら、あなたはきっと

ココに来てよかった!

と感じていただける。そんな整体院です

 

あなたはそのオスグッドの症状がよくなったら、何がしたいですか??

ぜひその想いをお聞かせください

 

三玄堂はあなたの「よくなったらしたいこと」のために全力でサポートします

あなたのご来院を心よりお待ちしております

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加