【意外な原因も】わずか10秒!腕の張りをチェックする方法

ストレッチ

肘から先の部分を「前腕」と呼びます。

この前腕が硬いと手首や指、肩こりの原因になってしまうこともあります。

 

ではご自分の前腕が硬いかどうか?

簡単に10秒ほどでセルフチェックできる方法、そして前腕がパンパンに硬くなる意外な理由をご紹介します。

前腕が硬くなる理由

なぜ前腕がパンパンに硬くなるのか?

はじめに思いつくのは「使いすぎ」ではないでしょうか?

 

たしかに手の使いすぎでパンパンになる方は多いです。

しかし、使いすぎているわけではないのに指がガチガチに…

 

こんなケースも実際に多く目にします。

そんな時考えられる原因。それはストレスなのです。

 

手や指は感覚が鋭い場所であるため良い情報も悪い情報も敏感に感じ取ります

そのため、過度なストレスや緊張を感じるとどうしてもパンパンになってしまいます。

 

とくに手をたくさん使っているわけではないのに前腕がパンパン。

そんなときは過度なストレスや緊張が原因かもしれません。

前腕の硬さチェックのやり方

動画で解説

文章で解説

前腕の硬さのセルフチェックは3つのステップで行っていきます。

ひとつひとつ丁寧にゆっくりとやってみてくださいね。

 

■ステップ1:椅子やベッドにできるだけ深く直角に腰掛けます

■ステップ2:指先を足の付根(股関節)に合わせます

■ステップ3:ゆっくり肘を伸ばして太ももに手のひらをつけます

 

指や手が痛い肘が完全に伸びない→前腕の硬さが強い

※多少痛くても肘が完全に伸びればOKです

注意点

注意点は2つ

  1. 膝を90度に曲げて深く腰掛ける
  2. 痛みを我慢しない程度におこなう

ようにしましょう。

 

セルフチェックでカラダを傷めてしまってはもったいないです。

やりすぎには注意してください。

硬くなった前腕を緩めるには

前腕の筋肉は指や手首を動かす作用があります。

ですので手首や指のストレッチをすることで前腕は緩めることができます。

 

指のストレッチという記事もありますのでこちらもぜひ参考にしてください。

 

また、手や指に良い情報を入れることで緊張から開放されます。

ハンドマッサージが気持ちよく、リラックスできるのもうなずけますね。

 

そのためマッサージやストレッチは心地よい程度にしてあげるのもポイントです。

痛みを伴わず、ゆったりと心身共に緩めるように意識をするとカラダ全体に良い影響があります。

 

ぜひやってみてくださいね。

この記事をかいた人

プロフィール

横浜市戸塚区の整体「はりきゅう・整骨院三玄堂」代表

柔道整復師/鍼灸師/あん摩マッサージ指圧師

 

1人でも多くの人が「よくなったらやりたいこと」を実現し、エキサイティングでワクワクする毎日を送れるようになっていただくことを目標にしている。

 

そのため日々の施術にあたる一方で所属団体の講師やセミナー開催を行っている。

詳しいプロフィールはコチラ