オスグッド再発防止のために覚えておくべき2つのポイント

オスグッドの再発は仕方がない!?

小中学生のお子さんに多いオスグッド

三玄堂にも多くのオスグッド患者さんが来院されます

 

痛めてからはじめて整体を受けにくる方もいれば、整形外科や整骨院でなかなかよくならないでいた方もいます

 

なかでも意外と多いのが

いったん良くなった。でも、また痛みが出てしまった

というケース。すなわち再発です

 

実はこのオスグッドの再発、けっこうよくあるケース

しかし、再発には明確な理由がありますので、対策が可能です

 

三玄堂では「再発ゼロ」を合言葉に、日々オスグッドの施術にあたっています

 

オスグッドはなぜ再発しやすいのか?

どうすれば再発を防げるのか?

三玄堂での考え方をご紹介していきますので参考になれば幸いです

 

オスグッドが再発しやすい理由

オスグッドが起こる理由は「成長期の骨の柔らかさ」にあります

成長期を過ぎて大人の骨になった脛骨粗面であれば大腿四頭筋に引っ張られてもなんともありません

 

しかし、成長期まっただ中の脛骨粗面はまだ柔らかく、大腿四頭筋の引っ張る力に負けてしまい骨が剥がれてしまいます

オスグッドのメカニズム

オスグッドを再発させない方法

一度よくなったのだから、二度とその痛みを起こしたりはしたくありませんよね

これは誰もが同じだと思います

 

では、そのためにどうすればいいのか?

結論から言いますと、それはセルフケアです

 

セルフケアを

  1. 適切なやり方で
  2. 適切な期間で

行うこと

 

この2つのポイントを抑えることができれば、あなたはオスグッド再発の恐怖や心配を抱えたままでいるようなことはなくなるでしょう

 

 

適切なセルフケアのやり方とは?

インターネット等で「オスグッド 予防」などと検索すると、まず出てくる方法はストレッチ

 

しかし、ストレッチではオスグッドの再発を予防させることはできません

そもそもオスグッドの痛みをストレッチで改善させていくこともできませんが…

 

そこで三玄堂では施術でのアプローチとほぼ同じ方法をご自宅でもセルフケアとして行うように指導しています

 

もちろん、やりかたはカンタンでシンプルなもの

確実にご自宅でもできるように指導しますのでご安心ください

 

適切なセルフケア期間、とは?

オスグッドは成長期でまだ柔らかい骨が、大腿四頭筋の力で引っ張られてしまうことが大きな問題のひとつ

 

つまり、たとえ痛みがひいたとしても成長期が終わるまでは大腿四頭筋の力で再度骨が引っ張られてしまう可能性が常にあると考えられます

 

そこで、三玄堂ではセルフケアは

例え痛みがなくても成長期が終わるまでは続けること

を指導しています

 

膝の骨の成長期が終わるのはだいたい中学校を卒業する頃

それまでは継続してコツコツとセルフケアを行うことが重要です

 

少々面倒くさいかもしれませんが、再びあの痛みに悩まされるよりは全然マシだとは思いませんか??

 

まとめ

三玄堂のオスグッド整体で再発を予防するために強調してお伝えしていることは2つ

 

セルフケアを

  1. 適切なやり方で施術となるべく同じ方法を自宅でもおこなうこと
  2. 適切な期間で成長期が終わるまでセルフケアを続けます

行うこと

 

いかがでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです

 

もしあなたがオスグッドの痛みで悩んでいたり、再発の心配が少しでもあるなら三玄堂はきっと力になれるはず

ぜひご相談ください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加