腰痛本文

ストレッチやマッサージでよくならない理由

腰痛を改善させるには固くなった腰の筋肉をほぐせばよいだろう。

そう考えてはいませんか?

 

たしかに固くなった腰の筋肉をマッサージやストレッチすることで腰痛が改善されることはあります。

 

しかし、それでは思うようによくならず来院される方も少なくありません。

 

なぜなら腰の周りの筋肉が固くなるのにも原因があり、その多くは腰以外の部位の問題が大きく関係しています

 

例えば長時間のデスクワークで腰が痛くなる場合には肩甲骨周りの動きや筋肉に問題があるケースが多く、ここを放置したままでは腰痛はなかなかよくなりません。

 

つまり腰「だけ」にアプローチしても不十分なことが多く、腰に負担をかけている要因にもアプローチをかけ改善させていく必要があります。

施術でよくなる理由

三玄堂では他ではなかなか良くならなかった腰痛を改善し、患者さんがやりたいことが思うようにできるようになるために

患部(腰)以外の問題の改善

患部(腰)の問題の改善

この2つの改善を柱にして施術を進めていきます。

 

それぞれ、次のような施術・アプローチを行います。

患部(腰)以外の問題の改善

首

腰痛を引き起こす要因のほとんどは患部である腰以外の問題であることが多く、これらは

・不良姿勢(カラダのゆがみ)

・関節の可動域(動き)の問題

・筋力の低下

などで確認することができます。

 

このような不良姿勢や関節の可動域の問題が起きる理由の多くはストレスや疲労の蓄積でカラダの機能が低下していることにあります。

 

このような問題を放置していては腰痛を改善させることは難しいいため、三玄堂では患部である腰の問題よりも先にアプローチしていく必要があると考えています。

 

ここでは施術として

・首の調整

・骨盤の調整

・関節や筋肉の調整

などを行っていきます。

 

施術の結果、腰への負担がかかりにくいカラダの状態にすることで症状の改善や早い回復を図ります。

首周りの問題の改善

背骨

腰への負担が長期間かかることで腰そのものにも問題が発生していきます。

いわゆる慢性的な腰痛のほとんどは腰へのアプローチが必要になります。

 

三玄堂では腰への施術として

・腰椎の関節の調整

・腰回りの筋肉の調整

・運動療法

などをおこない、患部の状態をよくし、症状の改善を図ります。