足底筋膜炎

足底筋膜炎ならおまかせ下さい!

足底筋膜炎ならおまかせ下さい!

 5000人の実績

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 整骨院で脚のマッサージを受けたけれどいっこうによくならない……
  • 足の裏をゴルフボールでほぐすしていてもよくなる兆しがない……
  • 痛みを感じずに思い切りカラダを動かしたい……
  • 一生懸命毎日ストレッチしているのによくならない……
  • いつまで湿布を貼って様子をみなくてはいけないのかと不安……

足底筋膜炎、なかなか聞き慣れない言葉かもしれませんが、意外と整体に訪れる方が訴えることの多い症状のひとつ。

 

足の裏の痛みなので「ただの疲れなのかなぁ…」と軽く見ていることも。

でも、いつまでたってもいっこうによくならない…

むしろどんどん痛みが強くなってきている…

そんなご相談が多いのもの足底筋膜炎の特徴です。

 

ひどくなると日常生活にも支障をきたしてしまいますので油断はできません。

 

三玄堂にも足底筋膜炎でお悩みの方が多く来院されますが、しっかりと改善され、今では痛みのストレスなく過ごされている方がたくさんおられます。

 

三玄堂の考える足底筋膜炎の原因、施術法などをご紹介していきますので参考にしてくださいね。

 

足底筋膜炎とは

足の裏にある筋肉は「足底腱膜(筋膜)」という薄い膜で覆われています。

足底腱膜は踵から足の指先にまで及び、足の裏でカラダを支えてくれています。

 

足底筋膜炎はこの足底筋膜(足底腱膜)に起こる炎症を指したもの。

その多くは踵や足の裏の痛みとして現れます。

 

主に40代以降で発症することが多く、若い世代ではスポーツをしている選手などにみられます。

足底筋膜炎の痛みの部位

足底筋膜炎の症状

足底筋膜炎の主な症状は地面に足をついた際の痛み。とくに、

  • 起床時に足をついての最初の数歩が痛い
  • 長時間座っていたところから急に歩き出すとき

などに痛みを覚えることが多くみられます。

 

痛みを訴える部分の多くは踵に近いかかとから踏まずの周辺です。

このあたりは荷重をかけたときだけでなく、圧痛(押すと痛い)があることも少なくありません。

ときには触れると腫れやしこりがあるケースもあります。

※上のイラスト参照

 

医療機関では

  1. 触診で足底筋膜に沿って押すと痛みがある
  2. レントゲン検査で骨棘という、「骨の出っ張り」がみられる

この2つが診断基準として多く用いられます。

 

一般的な足底筋膜炎の原因と対処法

一般的な足底筋膜炎の原因

一般的に足底腱膜炎を引き起こす原因は【足底筋膜への過度な負荷】と言われています。

 

過度な負荷がかかる要因として、

  1. オーバーユース(使いすぎ)
  2. 筋力の低下
  3. 体重

の3つがよく挙げられます。なかでも多いのがオーバーユースによる足底筋膜炎です。

 

これは長時間歩いたり、走ったりの繰り返しでカラダを底面で支える足底筋膜に過度な負担がかかるからと考えられています。

そのため、立ち仕事や頻繁に運動をする方は足底筋膜に細かいキズや炎症が発生しやすく、足底筋膜炎が発症しやすくなってしまいます。

一般的な足底筋膜炎への対処法

一般的な足底腱膜炎への施術はまず第1選択で行われるのは安静です。

荷重を行うような運動は避け、ランニングやジャンプなどは禁止。局所の炎症が収まるのを待ちます。

 

他には

  • 薬物療法(消炎鎮痛剤や注射など)
  • 物理療法(低周波などの治療機器)
  • テーピング療法
  • インソールの処方

など局所の炎症を抑えたり、鎮痛を目的とするか、足底筋膜への負担を和らげることが目的となっています。

レントゲンで見つかった骨棘による痛みが強い場合は、手術により骨棘を切除することもあります。

 

リハビリを行う場合は足をつくことなくエクササイズを行いつつ、患部の回復に合わせて徐々に荷重など足底筋膜への負荷を強めながら段階的に復帰させていきます。

三玄堂の考える足底筋膜炎の原因と施術

先に挙げたような対処法の多くが症状に対するアプローチです。原因である足底筋膜炎への過度な負担がかかるようになったことへのアプローチではありません。

そのため、思うように回復がみられない場合があるのも現実です。

 

足底筋膜炎のお悩みで三玄堂に来られた方からも

  • 痛み止めを使ったけれど歩くのが痛い
  • マッサージをしてもあまり変化がない

などといった声をよく耳にします。

 

これは足底腱膜炎の原因である【足底筋膜への過度な負荷】が発生しないようになっていないからだと考えています。

 

足底筋膜への過度な負荷は

  • カラダのゆがみ
  • カラダの使い方(歩きかた)

などがその大きな要因です。

そこで、三玄堂ではこの2つの要因に施術することで足底筋膜炎の解決を図ります。

カラダのゆがみに対する施術

カラダがゆがみはバランスの崩れを引き起こし、その多くが前かがみであったり、猫背のような姿勢になります。

このようなバランスの崩れたカラダを支えてくれる場所のひとつが地面に接している足の部分である足底筋膜。

 

バランスのとれた状態と反対にバランスの崩れがある状態。

どちらが足底筋膜炎に無理な負担なくカラダを支えやすいかは言うまでもありませんよね。

 

このようなカラダのゆがみは疲労とストレスからくる自律神経の乱れから引き起こされます。

そこで、三玄堂では

  • 頚椎の調整
  • 内蔵の調整
  • 頭蓋骨の調整

の3つを基本とした施術を行います。そうすると自律神経の乱れもなく、整ったカラダになっていきます。

頚椎の調整

施術

頚椎は脳から走る神経の出入り口にあたり、カラダにとって重要な場所です。

自律神経の中枢もあったり、姿勢に関係する重要な筋肉がたくさん存在します。

 

そのため、頚椎がガチガチになり、動きがスムーズでなくなることでバランスが崩れゆがみを生じます。

非常にデリケートな場所なので、あくまでソフトに頚椎にアプローチしてゆがみを調整していきます。

内臓の調整

施術

内臓が疲れたり、ストレスでカラダが緊張すると、カラダはそれをかばうようにします。

このとき発生するのが「カラダのゆがみ」で、たとえばお腹が痛いとお腹を中心に前にかがむ、あの感じです。

 

これは内臓の負担を少しでも軽くしようと、反射的にゆがませてしまっている現象。

そこで、三玄堂では内臓の施術をすることでゆがみを調整していきます。

頭蓋骨の調整

施術

内臓の疲労やストレスが過剰にかかると自律神経の中枢でもある脳にも影響が現れます。

その結果、頭蓋骨のつなぎ目が硬くなり、血液やリンパの流れに問題が生じます。

 

そこで三玄堂では頭蓋骨の調整を行うことで、自律神経の働きの安定化して血液やリンパの流れをの正常化を図ります。

その結果、ゆがみが調整され姿勢も改善されます。

カラダの使い方に対する施術

足の調整

足底腱膜炎になる原因として「足底筋膜への過度な負荷」が挙げられます。

これは日常生活での立ち方や歩き方などカラダの使い方の問題が大きく関係しています。

 

三玄堂では実際に歩いたり動いたりしていただき問題点をチェック。

 

これに基づいて、改善のために必要な

  • 足まわりの骨格の調整
  • 歩き方や動かし方の指導

を通じて適切なカラダの使い方の獲得をめざします。

声

足の裏だけでなくカラダもラクに

お客様写真
アンケート用紙

Q.施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?

足の裏の痛み、足指先のしびれ

 

Q.今まではその症状に対して何か対処はされていましたか?

とくにしませんでした

 

Q.実際に施術を受けてみてよかったと思ったところはどんなところですか?

施術前に話をよく聞いてくれたところです。

整体は初めてだったのでとても緊張しましたが、激しい施術ではなく

安心してお任せできました

 

Q.施術以外で良かったと思ったところはどんなところですか?

「この痛みは何だろう。。。」の不安をよく聞いてくださり

心の不安をとって頂きました

 

Q.これから三玄堂で施術を受けようとしている方にひとことメッセージをお願いします!

迷っていたらぜひとも予約してみてください。心もカラダも楽になります

 

Nさま 42歳 女性 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

あきらめずに施術を受けることをおすすめします

お客様写真
アンケート用紙

Q.施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?

1年ほど前から足のかかとの痛み。病院で足底筋膜炎と診断されていました。

朝起きるとき、立ち上がるときが最も痛くつらい状態です

 

Q.今まではその症状に対して何か対処はされていましたか?

はり、整骨院など様々な施術をうけ、マッサージやストレッチも自分でやっていましたました

 

Q.実際に施術を受けてみてよかったと思ったところはどんなところですか?

よく話を聞いてくださり、つらい気持ちを解ってくださるところに助けられました

ソフトな施術はリラックスでき、不思議なくらい体が軽くなります

 

Q.施術以外で良かったと思ったところはどんなところですか?

体を整える知識や技術をわかりやすく教えてくださるところです

健康に対する意識が変わり、自分の体を大切にしようと思うようになりました

 

Q.これから三玄堂で施術を受けようとしている方にひとことメッセージをお願いします!

足底筋膜炎は治りにくいですが、あきらめずに施術を受けることをおすすめします

少しでも軽くなれば、今までとは違う気持ちで前向きになれると思います

 

Y.Tさま 37歳 女性 事務職

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

グイグイ押してる整体のイメージではないけどよかった

お客様写真
アンケート用紙

Q.施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?

歩く時、走った時、立ったままでいる時に踵に痛みがありました

体を動かすのが好きなのでとても辛かったです

 

Q.今まではその症状に対して何か対処はされていましたか?

ストレッチや足裏のマッサージ、インソールを使ってみたりしました

一時的に痛みはなくなりますが、治る手応えはなかったです

 

Q.実際に施術を受けてみてよかったと思ったところはどんなところですか?

整体というと、痛みを感じた部分を中心に調整するイメージでした

グイグイ押してる感じはなく、でも効果がある

 

Q.施術以外で良かったと思ったところはどんなところですか?

先生がとても親身にお話を聞いていただけた

 

Y.Aさま 29歳 女性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術料金

ホームページ限定の初回割引キャンペーン実施中

 

院長施術

スタッフ施術

初診料

3,000円(税別)

施術料金

6,000円(税別)

5,000円(税別)

担当スタッフのご希望がある際はご予約時にお申し出くださいませ

ご予約・お問い合わせはコチラから!

お気軽にお電話ください!

LINE予約

 

はい、三玄堂です」と出ますので

ホームページをみました。予約をとりたいのですが」とお伝えください

ご希望の日時をお伺いし、ご予約を承ります

 

院長からのメッセージ

足底筋膜炎のツラさは実際に経験した方しかわからない独特なものがあります。

 

私も学生時代によく足底筋膜になってしまい、痛みをガマンしながら練習をした記憶があります。

 

その頃は

「体重もあるしなぁ……」

「毎日の練習もハードだしなぁ……」

「オフになれば治るかなぁ……」

ととくに重要には考えていませんでした。

 

しかし、学生時代のように運動をしていない今でもたまに足の裏が痛くなることがあります。

 

足底筋膜炎を訴えて来院された方の中には運動をしていない人も、体重がさほど軽くない方も、筋肉がしっかりとついている方も、足底筋膜になっています。これが現実です。

 

だからこそ、施術でこの苦しみから何とか救ってあげられないものか?

何か手術や注射以外にも方法はあるのではないか?

そう考えながら、日々の施術にあたってきました。

 

そして今は足底筋膜炎の施術をおこなう際は、

  • カラダの歪みと硬さに対する施術
  • カラダの使い方に対する施術

という、2つのポイントをおさえることで足底筋膜炎を改善に導く道筋を見いだせるようになってきました。

 

もしあなたが

  • 3ヶ月以上足底筋膜炎を抱えている…
  • 整骨院で脚のマッサージを受けたけれどいっこうによくならない…
  • 足の裏をゴルフボールでほぐすしていてもよくなる兆しがない…
  • 痛みを感じずに思い切りカラダを動かしたい…
  • 足底筋膜炎のせいで実は制限していることがある…

などにひとつでもあてはまるのなら、あなたはきっと「ココに来てよかった!」と感じていただける。そんな整体院です。

 

今抱えている足底筋膜炎がよくなったら、あなたは何がしたいですか??ぜひその想いをお聞かせください。

 

三玄堂はあなたのよくなったらやりたいこと」のために全力でサポートします。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加