ストレートネック

なぜ?他院では改善しなかったストレートネックが三玄堂の施術で改善されるのか?

なぜ?他院では改善しなかったストレートネックが三玄堂の施術で改善されるのか?

こんな症状でお悩みではありませんか?

こんなお悩みはありませんか

もう大丈夫です

写真は左右にスライドできます

ご安心ください。ストレートネックによるお悩みを抱えて三玄堂に来られた方の多くが今では「やりたいことを思い切りできる」ようになっておられます

 

スマートフォンの普及により増加傾向にあると言われているのが「ストレートネック」。

首や肩のコリ・痛みを訴え整形外科で検査をすると「ストレートネックですね」と診断される方がとても増えているそうです。

 

頚椎(首の骨)本来のカーブが失われ、まっすぐになることがきっかけで様々な症状をだすのがこのストレートネック。

中には頭痛や吐き気、手のしびれまで伴うケースも少なくありませんので、軽視は禁物です。

 

このページでは三玄堂の考えるストレートネックの原因や施術法などをご紹介していきますので参考にしてくださいね。

こんな症状の方が三玄堂の施術で改善されています

そもそもストレートネックとは??

ストレートネック

ストレートネックとは病名ではなく首の骨がまっすぐな状態を表した言葉です。

まっすぐになることで様々な症状を出すようになる状態、であるとご理解ください。

 

首の骨は本来、まっすぐではなく軽度のカーブ(湾曲)があり、正常な首の場合はだいたい30度くらいの角度

この30度ほどの湾曲が失われ、首の骨がまっすぐになってしまっている状態をストレートネックと呼びます。

 

本来あるべき湾曲が失われることで、

  • 頭痛や肩や肩のコリ・痛み
  • 頚椎症、椎間板症、それに伴うしびれ
  • 首を動かした際の違和感や痛み
  • 寝違えが多くなる
  • 胸焼けや頻繁な吐き気、めまい
  • 自律神経失調症やうつ

などの症状が多くみられます。

ただし、中には無症状の方もいます。 ストレートネックになったからと言っても必ずしも何かしらの症状がでるわけではありません。

ストレートネックになってしまう原因として

  • 脊柱(背骨)の疾患
  • 不良姿勢
  • 首に負担をかけるような動作(職業・スポーツなど)
  • 外傷性のもの(交通事故など)
  • 加齢や老化

などがよく言われるところですが、なかでも多い原因が不良姿勢です。

これはスマートフォンの使用時パソコン作業時の姿勢が与える影響が大きいと考えられています。

 

成人だと5kgくらいある人間のアタマを負担なく、支えるために首の骨は湾曲しています。

しかし、スマートフォンやパソコン作業時のために頭を傾ければ傾けるほど首の骨は湾曲はどんどんと失われていき、ストレートネックになってしまいます。

 

医療機関などではストレートネックに対しては

  1. 薬物療法:湿布や痛み止め
  2. 物理療法:マッサージや電気治療機器
  3. コルセットなどの装具療法

などが行われます。

三玄堂が考えるストレートネックの対処法

何をするか

先に挙げたような医療機関で行われる対処法でよくなるケースも少なくありません。

それはそれで問題はありませんが、一方で思うような成果が挙げられずお悩みの方もいるのが事実。

 

ここで考えられることは症状に対してのアプローチだけでは不十分な場合があるということです。

なぜなら一般的にストレートネックになってしまっても無症状の方もいるからです。

 

無症状の方には症状に対するアプローチはできません。つまり、必ずしも症状と首のストレート具合が関連しないということです。

 

では、なにかカラダには他に問題となる要素があるのではないか?

そう考え多くの患者さんをみてきた結果、なかなか良くならなストレートネックには

  • カラダのゆがみ
  • カラダの動きの(カタさ)の問題

があることがわかりました。

 

三玄堂はカラダのゆがみの調整・カラダの動き(カタさ)の調整を通じてストレートネックの解決を図っていきます。

カラダのゆがみの調整

カラダのゆがみのほとんどは疲労とストレスからくる自律神経の乱れから引き起こされます。

 

そこで、三玄堂では

  • 頚椎の調整
  • 内蔵の調整
  • 頭蓋骨の調整

の3つを基本とした施術を行います。施術の結果、自律神経の乱れもなく、整ったカラダになっていきます。

頚椎の調整

施術

頚椎は脳から走る神経の出入り口にあたり、カラダにとって重要な場所です。

自律神経の中枢もあったり、姿勢に関係する重要な筋肉がたくさん存在します。

 

そのため、頚椎がガチガチになり、動きがスムーズでなくなることでバランスが崩れゆがみを生じます。

非常にデリケートな場所なので、あくまでソフトに頚椎にアプローチしてゆがみを調整していきます。

内臓の調整

施術

内臓が疲れたり、ストレスでカラダが緊張すると、カラダはそれをかばうようにします。

このとき発生するのが「カラダのゆがみ」で、たとえばお腹が痛いとお腹を中心に前にかがむ、あの感じです。

 

これは内臓の負担を少しでも軽くしようと、反射的にゆがませてしまっている現象。

そこで、三玄堂では内臓の施術をすることでゆがみを調整していきます。

頭蓋骨の調整

施術

内臓の疲労やストレスが過剰にかかると自律神経の中枢でもある脳にも影響が現れます。

その結果、頭蓋骨のつなぎ目が硬くなり、血液やリンパの流れに問題が生じます。

 

そこで三玄堂では頭蓋骨の調整を行うことで、自律神経の働きの安定化して血液やリンパの流れをの正常化を図ります。

その結果、ゆがみが調整され姿勢も改善されます。

カラダの動き(カタさ)の施術

施術

私たちのカラダは全身が連動するように動くのが特徴です。首を動かすときに痛みがあるからといって首の周りの動きだけが悪いとは限りません。

 

今までに見てきたケースでとくに多いのは

  1. 肩甲骨の動き
  2. 足首の動き
  3. 骨盤(股関節)の動き
  4. 胸の動き

の4つ。ここで動きが悪くなっていたり、カタくなっていることが多いです。

 

なぜ首の痛みなのに他の場所の動きが関係するのか??

それは首が動かせないと、人間は思うように動けないからです。

 

ムチ打ちの際に使用するカラーで固定するとよくわかりますが、首を固定すると走るのはもちろん、歩く、しゃがむ、身体を回す、全ての動きに制限を感じます。

首は全身の運動において影響があることの証です。

 

他の整骨院などでは首周りや肩関節の硬さはチェックしても、全身の関節まではなかなかチェックすることはないようです。

そのため、問題がある箇所を見落としている可能性があります。

 

三玄堂では問題が見られた箇所に対し、

  • 関節や筋肉の調整
  • 歩き方や動かし方の指導

を通じて適切なカラダの動きの獲得をめざします。

 

施術の結果、無理なく全身が連動して動かせるようになり、首への負担が軽減されます。

施術を受けた方の声をご覧ください

注射していたほどの首の痛みや頭痛がなくなった

お客様写真
アンケート用紙

Q.施術を受ける前はどんな症状でお困りでしたか?