起立性調節障害

諦める前にご相談ください

諦める前にご相談ください

なぜ

患者さん

絶賛しています

医師1

医師2

アスリート

声

朝普通に起きられるようになった

お客様写真

朝起きるのがつらくて頭痛、腹痛、吐き気がありました

施術を受ける前は、学校を休んだり早めに寝るよう心がけていました。

施術を受けると少しずつ良くなって、朝、普通に起きられるようになり、頭痛などの症状もしなくなりました

先生とお話できてリラックスできました
優しくて面白い人なので通ってみてください。

Oさま 13歳 女性 中学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

数か月ぶりに1週間連続で学校に行けました

お客様写真

朝起きると毎日頭痛があり、朝が一番つらいため、学校を休んでしまいました

 

今までは病院で検査をしたり、整体でマッサージなどを受けていました。

 

三玄堂で施術を受けてから、数か月ぶりに1週間連続で学校に行くことができました

精神的にも体力的にも少し余裕ができてきました

Nさま 14歳 男性 中学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

1限目から学校に通えるようになった

お客様写真

朝のめまいがひどく、起き上がることができませんでした。

ふらつきもありしっかり歩けない状態で、学校に遅れてしまう、または、行けない状況でした。

 

実際に施術を受けてからは、症状がなくなり、朝起きることができて1限目にも間に合うようになりました

 

しっかり話を聞いてくださり、アドバイスもくれるので助かります。

今はしんどいと思いますが、必ず良くなるのでめげずに通い続けてみてください!

Mさま 16歳 女性 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

学校も朝から行ける元気な日が増えてきました

アンケート用紙

朝が起きられない。頭痛、ふらつき、気持ち悪い、眠れない等の症状が強くて学校も休みが多かった

 

病院で処方された漢方などを飲むがあまり効果がなかった。

 

三玄堂で施術を受けてから、不調が減り元気な時間が増えて学校も朝から行ける日が増えてきた

先生は優しく、説明もわかりやすいのでぜひ施術を受けてみてください!

Mさま 14歳 女性 中学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お悩み

ひとつでも

症例をご覧ください

なぜ

起立性調節障害と診断された方は病院で血圧を上げる薬や漢方薬を処方されるケースが多くみられます。

 

このような投薬治療ではあくまでも起立性調節障害の症状だけをみていて、身体の状態を見ることをしていません

 

私たちの身体は姿勢や骨格のバランス栄養メンタルといった要素が満たされていることで自律神経がしっかり働くことで健康で元気な状態を保つことができています。

 

薬を飲んで身体に現れている症状を抑えることだけにフォーカスしようとしても上記のような要素に問題があって自律神経が適正に働かなくなってしまうと身体には何らかの不具合が出てしまいます。

 

起立性調節障害もこのように自律神経が適正に働かなくなってしまったことによるものと考えています。

 

そのため、病院での投薬では起立性調節障害がなかなか改善していかないケースが多くあるのです

 

そこで三玄堂では起立性調節障害の改善には症状に対するアプローチだけではなく、自律神経の働きを適正にするために、姿勢や骨格のバランス、栄養・メンタルといった要素にアプローチしていくことが重要だと考えています。

三玄堂では

自律神経の働きを適正化させ、朝から元気に学校にも行けるようになるくらい起立性調整障害の症状を改善させるために

  1. 姿勢や骨格のバランス
  2. 栄養
  3. メンタル

といった3つの要素の中から問題を見つけ出し、施術をしていきます

 

そのためには時間をかけて問診や検査を行ないカラダの状態を把握し、綿密なコミュニケーションを取ることを大切にしています。

 

それぞれの要素に対しては次のような施術・アプローチを行います。

姿勢や骨格のバランス

起立性調節障害でお悩みのお子さんの場合、ほとんどのケースでいわゆる「不良姿勢」がみられます。

 

このような姿勢や骨格のバランスを改善させていくポイントとして、姿勢だけでなく

  • カラダのゆがみ
  • 関節の硬さ
  • 筋力の弱化

などをチェックしたうえで施術を行います。

 

施術の結果、姿勢や骨格のバランスが改善されることで自律神経が働きやすい状態になるため起立性調節障害の症状の改善に繋がります。

 

栄養面

栄養

食生活を見直すことで自律神経の働きが適正化し、起立性調整障害の症状がよくなるケースは非常に多くみられます。

 

これは自律神経に大きな負担をかけてしまう原因のひとつが栄養の過不足による内蔵の疲労だからです。

 

たとえば、

  • カラダに必要な栄養が足りていないため内臓が元気でない
  • 偏った栄養素を摂りすぎて内臓に負担がかかりすぎている

などが考えられます。

 

問診や実際にカラダをみせていただいたうえで、必要となる栄養素や控えるのが好ましい栄養素についてのアドバイスを行ない自律神経の働きの適正化を図ります。

メンタル面

メンタル

起立性調節障害はカラダの症状ですが、精神的なストレスで悪化することがわかっています。

 

思春期のお子さんは心の成長段階にあり自意識が強くなる反面、周りの目を気にしてストレスを溜め込んでしまう傾向があります。

 

そのため思春期のお子さんに起立性調節障害の症状が発生しやすいのだと考え、メンタル面でのサポートも施術の一環として大切にしています。

 

三玄堂では必要に応じて、お子さんの悩みをよく聞くことで心の安定化の図ります

お客様の声

少しずつ改善し、学校をほとんど欠席しなくなりました

お客様写真

起立性調節障害で朝からめまいや吐き気、頭痛などに悩んでいました。

漢方を飲んで対処していましたが、なかなか改善されませんでした。

 

三玄堂で施術を受けると、少しずつ症状が改善していって、学校もほとんど欠席しなくなりました

 

施術中に色々な話に付き合ってもらえて良かったです。

絶対に来て良かったと思えると思います。

Tさま 18歳 女性 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

朝の頭痛やめまいが改善し、できることが増えてきました

お客様写真

朝に起きるのがつらく、頭痛やめまいがありました。

今まで行なっていた対処は、薬を飲むことでした。

 

施術を受けることで症状が少しずつ改善しています

 

先生が話をよく聞いてくれたのも良かったです。

施術を受ける前は多くのことが制限されていましたが、段々とできることが増えてきました

Mさま 14歳 男性 中学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

学校を遅刻することがなくなり、気持ちが楽になった

お客様写真
アンケート用紙

朝起きるのが辛く、午前中だるさがありました。
目覚ましは聞こえず、寝坊が基本でした

毎朝親がたたき起こすという状態で、半分あきらめていました

施術を受けて、朝起きるのが楽になり、学校を遅刻することがなくなりました
気持ちが楽になりました。

定期的に通っていても苦にならず、とても良い環境なのでおすすめできます。

Sさま 18歳 男性 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

学校も朝から行ける元気な日が増えてきました

アンケート用紙

朝が起きられない。頭痛、ふらつき、気持ち悪い、眠れない等の症状が強くて学校も休みが多かった

 

病院で処方された漢方などを飲むがあまり効果がなかった。

 

三玄堂で施術を受けてから、不調が減り元気な時間が増えて学校も朝から行ける日が増えてきた

先生は優しく、説明もわかりやすいのでぜひ施術を受けてみてください!

Mさま 14歳 女性 中学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

7月11日〜7月31日までに

\ご予約の方に限り/

初回 5,500円(税込)

(通常1回13,200円)

予約多数のため先着10名様のみ

→あと4名

※当院ではコロナウイルス対策に

取り組んでおります。安心してご来院ください。

当院でのコロナウイルス対策の取り組み>

tel:0120025334

4つの強み

地域最多を誇る「患者さんの声」

施術の感想

三玄堂の施術を受けて「できないことができるようになった」という方には「施術の感想」を頂いています。

 

これまでにご協力いただけた数は180件以上
これからも増やしていきますがこれは地域最多の掲載数

 

それだけ多くの方に喜んでいただけている!という証とも言えます。

患者さんの声を見る

解剖実習で磨いた知識と技術

解剖実習

日々進歩する医学情報に触れ、知識をアップデートする目的で常に勉強や研修に励んでいます。

 

院長はじめスタッフはこれまでに3度ハワイ大学医学部での解剖実習に参加

とくに院長は通算3度の解剖で7体のご献体を通じて人体の構造を学んでいます。

 

ここで得られた知識は患者さんへの説明はもとより提供する施術に活かされています。

理論に基づいたわかりやすい説明

理論に基づいた説明

三玄堂では施術計画や施術内容などの説明において

わかりやすく

納得のできる

ようにお話をすることに力を入れています。

 

「なぜよくなるのか?」「なぜ症状が出たのか?」患者さんとの共通認識を持ちながら一緒に改善を目指していきます。

年間10回以上の講師活動を継続中

講師活動

院長は7年前から全国500名以上が所属する業界団体での講師活動をしています。

これまでに講師をしたセミナーは50回以上

 

2020年は年間で13回の講師活動を行い、今でも月に1回程度の講師活動を積極的に行っています。

追伸

私は学校生活での思い出がたくさんあります。

学校生活の何が印象に残るかは人それぞれだと思いますが、私の場合は部活動が一番思い出に残っています。

当然つらいこともたくさんありましたが、今振り返ると全てが素敵な思い出です。

 

治療というものに興味を持ちこの道に進んだのも、部活のスポーツで自身の怪我が多かったことがきっかけになっています。

 

ある日、子どもの起立性調節障害という症状があることを知りました。

この症状によって、なかなか学校に行けずに悩んでいる子供がいると知りました。

 

学校生活のない日々を過ごした自分をイメージしたときに、あの思い出もこの思い出もなくなってしまうのかと考えたら、とても悲しい気持ちになりました。

この時、私は起立性調節障害で悩んでいる子どもたちのチカラになりたいと思ったのです。

 

起立性調節障害の治療は難しかったです。

なんとか学校に行ってほしい・・

それだけを考えて施術をしていました。

 

しかし、いつまでたっても治療はうまくいきませんでした。

なぜならば、子供に話を聞いてみると本人が学校に行きたくないと思っていることがあったからです。

 

私や親の学校に対するイメージや、行かなければ行けないものだという価値観を押し付けていたのかもしれません。

 

そこで私は一番大事なことに気づきました。

大事なのは学校に行くことではなく、子供が元気に日々過ごせることなんだと・・

本人がどうしたいかが大事なんだと・・・

 

その考えに気づいてからは、今までなかなか改善しなかった起立性調節性が改善する方が徐々に増えていきました。

 

そして気づいたときには、私も自信を持って施術を提供できるようになっていました。

今では多くの起立性調節障害で悩んでいる子どもたちのチカラになることができています。
だからご安心ください。

 

三玄堂では、お子さんの起立性調節障害を改善し、「良くなったらしたいこと」のために全力でサポートします。

ご来院を心よりおまちしております。

  • 谷口
  • サイン